庄内産杉材のぬくもりと気香を感じる家

 やまがた県産木材利用センターで実施する「やまがたの木」認証制度で認証された庄内産杉材を主要構造材(柱・梁・桁)の70%以上に使用しています。

長期優良住宅

 『長期優良住宅』とは長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた住宅で、耐震等級2以上、断熱等性能等級4、劣化対策等級3、維持管理対策等級3の性能を有しています。税制など様々な優遇措置、住宅ローンの供給支援、地震保険の割引が受けられます。建設費用の一部を国土交通省より予算の範囲内で最大120万円の補助金を受けることができます。

ゼロ・エネルギー住宅

 『ゼロ・エネルギー住宅』とは年間の一次エネルギー消費量がおおむねゼロになる住宅で、建設費用の一部を国土交通省より予算の範囲内で最大185万円の補助金を受けることができます。

生産コストの低い家 認定低炭素住宅

 『認定低炭素住宅』とは市街化区域等に建設される住宅で、一次エネルギー消費量(家電等の動力を除く)が平成25年省エネ基準に比べ10%以上削減となることと、その他低炭素化に資する措置が2つ以上講じられていることが認定の基準となっております。税制など様々な優遇措置、住宅ローンの供給支援を受けられます。建設費用の一部を国土交通省より予算の範囲内で最大120万円の補助金を受けることができます。

もどる